2017年08月30日

中国ドラマ「四大名捕(よんだいめいほ)」のあらすじ!


                        


時は明の時代。皇帝直属の特務機関「神侯府」には、卓越した武芸と能力を持つ捕吏が存在した。彼らの名は、冷血、無情、追命、鉄手。人は彼らを「四大名捕」と呼んだ中国ドラマ 人気


ある日、朝廷の大臣らを狙った殺害事件が発生。事件の黒幕は、皇帝の異母弟である安世耿(あん.せいこう)だと判明する。しかし、それは彼の壮大な復讐劇の幕開けでしかなかった。同じ頃、皇帝の側室候補の女たちが逃亡。冷血は発見した楚映雪(そ.えいせつ)を皇宮へ引き渡そうとするが、逃亡者への罰が処刑だと知る。映雪を哀れんだ無情たちは、規則に忠実な冷血の反対を押し切って離陌(りはく)という名で下働きをさせることによんだいめいほ あらすじ。一方、冷血が狼族の血を引いていると知った安世耿は、冷血の血液を入手するた め配下である九尾狐を神侯府に送り込んでいた。狼族の血を引く冷血の親や家族は、次々と何者かに殺されており、冷血は長年その仇を探していたのだが…。





この記事へのトラックバックURL

http://kimok2017.fukuokablog.jp/t12697
上の画像に書かれている文字を入力して下さい