2017年01月19日

韓国ドラマ『夜を歩く士』のネタバレ&あらすじ!

舞台は朝鮮時代。運命に翻弄される美男子ヴァンパイア学者、キム.ソンヨル(イ?ジュンギ)の人生を描いたファンタジードラマ。


劇中の甘いロマンスにも期待!ドラマ「夜を歩く士 DVD」は優れた容姿に文武を兼ね備えたヴァンパイア、キム.ソンヨル(イ.ジュンギ)を中に、時代劇と吸血鬼という素材を組み合わせた作品で、甘く殺伐としたロマンス、背筋が凍るようなスリルなどを抱かせるファンタジーだ。既に公開された俳優イ.ジュンギ、イ.ユビ、シム.チャンミンに続き、イ.スヒョク、キム?ソウンが主演に合流した。
 

夜を歩く士 あらすじ』は、朝鮮時代のヴァンパイアというユニークな素材を通じてロマンスを繰り広げて人気を集めた同名の人気漫画を原作にするという点で早くから多くの関心が集まっている作品だ。イ.ジュンギは、美しく官能的な魅力を持つヴァンパイアであり、男性主人公キム?ソンヨルを演じる。


キム.ソンヨルは優れた容貌に文武を兼ね備えた夜の士で、政治的同志であり友の世子(セジャ:王の跡継ぎ)と一緒に民が幸せな国を夢見たが、運命の渦中で恋人と友を失うヴァンパイアになる韓国ドラマ放送予定。イ.ユビは偶然夜の士に出会い予期せぬ運命に巻き込まれるヒロインを演じる。チャンミンは世子の役で、キム.ソウンは、両班(ヤンバン:朝鮮時代の貴族)の家の箱入り娘として出演して、劇中夫婦の縁を結ぶことになる予定だ。

 X   


この記事へのトラックバックURL

http://kimok2017.fukuokablog.jp/t11280
上の画像に書かれている文字を入力して下さい